Interview

インタビュー

大変だが、
やりがいのある仕事

技術運用本部

どのようなお仕事をされていますか?

府中で防衛省に関する業務をしています。プロジェクトの進捗や、提出物のスケジュール管理、およびプロジェクトメンバーへの指示・打ち合わせ・調整が私の主な仕事です。必要に応じて資料の作成も行います。

今のお仕事にどういったやりがいを感じていますか?

国防に関する仕事をしているので、少しでもそれらの役に立ちたいという想いで日々仕事を進めています。そこにやりがいを感じます。また昨今の北朝鮮ミサイル問題等、世界の情勢が急激に変化しています。私たちの仕事は、それらに対応しなければいけません。そのため、進めていた仕事を中断し後回しにしなければならないこともよくあります。そうであっても納期に対応できるように、調整しなければなりません。そういった調整は大変ですが、やりがいがあります。

職場の環境や雰囲気はいかがですか?

和気藹々と、みんなでやっていこうという感じがあり雰囲気はいいと思っています。他の出資会社の方もいらっしゃいますが、とくに会社が違うからといって仲が悪いということもないですし、雰囲気はいい職場だと思っています。また出資会社の方の中には、私よりもレベルの高い仕事をしている方も多く、刺激を受けます。私は調整等のマネジメントを主にやってきました。お客様に提案をし、契約を取るという仕事はまだ行ったことがないので、この部分に関しては、とても勉強になります。

今後どういったキャリアを積みたいですか?

私は今出資会社で仕事をしているのですが、ここで得られる知識をどんどん吸収し、出資会社の社員に負けないように仕事をしていきたいと思っています。そして、可能であれば、自分の後輩等、同じような経験をさせてあげたい。その結果を、将来の自社にフィードバックして皆さまのお役に立ちたいと考えています。

どんな人に向いている会社だと思いますか?

防衛の知識があったほうがいいと思いますが、入社時からそういった知識を持っている方は少ないです。自社には自衛隊のOBの方々や仕事を通じて防衛の知識を培った人がたくさんいます。なので、どんどん聞いて、学んで、自分の業務に活かすことができるような積極的な方が向いていると思います。

ワークライフバランスの面でどのような会社ですか?

年間休日が126日(2017年度)あり、休日出勤はほとんどありません。なので、ゴールデンウィークや夏季休暇、年末年始休暇等の長期休暇においては、趣味等の時間にあてることができます。
また会社にはファミリーフレンドリー制度というものがあって、家族の付き添いや介護、子供の病気からボランティア、父兄参観などに使用することができます。(年5日付与、未使用分は翌年繰延可)
それ以外に、入社時に有給休暇が20日付与(法律では半年後10日)されるので、そういう面でもとてもいい会社だと思います。

Interview インタビュー

▲PAGE TOP
リクナビ2019エントリーページ